第四期生(2015年)北原拓哉

2015年9月2日(水)

上海 インターン8日目

インターンシップ8日目。本当だったら仕事は明後日までの予定だったが70周年のパレードが明日あるのと続けて休みにしているらしい。それによって今日が最後の出勤になった。今日の作業は返品された商品を研磨する作業だった。最初の頃に比べて作業は早くなったような気がした。食堂で食べる昼食も仕事場に行く毎日の楽しみであった。最初は食事は口に合うか、生活環境などと不安も沢山あったがそんなこともなく毎日美味しく食べられ、どうにか慣れた。 午後の作業も研磨だったがこの前やった塗装を剥がすための研磨である。プレートは削る面が広いため早く終わる。細かい部品は削るのがやりづらい。そこは8日間でつけた技術で最初の頃よりは早く終えること出来た。これでなんとかインターンシップを終えることが出来た。日本と違い中国はスピードに長けていると感じた。その中でも楽しそうに仕事をしているところは日本も見習わないといけないと感じた。バスに乗るのもこれが最後だ。乗務員に中国語で行き先が伝わったのもすごい嬉しかった。中国語のレッスンはあと2日間残っている。吸収出来るところはできる限りして日本に帰って活かしたいと思う。本当に充実した2週間だった。

2015年9月1日(火)

上海 インターン7日目

今日の作業は午前午後と1日中梱包の作業をやらせてもらった。梱包はダンボールの中に完成された製品をどんどん入れていく作業だがこれがまた難しかった。ゆっくりやるのは誰でも出来るが正確にかつ早くやるのはとても難しかった。従業員の方からも「もっと早く」と言われた。自分の中では早くやっているつもりだったがまだまだ遅かった。中国人の手先の器用さに改めて驚いた。頑張ってやっていきたいとおもう。

2015年8月31日(月)

上海インターン 6日目

土曜、日曜と休みを挟んでインターン後半がスタートした。通勤している電車とバスも乗り方も慣れてきた。いつも通りに出勤して今回はそれぞれ4人ともバラバラの配置についた。自分がついたところはまたしても研磨だった。とは言っても今までの研磨と違って一回製品を出荷して返品されたやつを剥離させてやつを研磨する作業だ。大きいプレートだとまだ残っている塗装でも表面が広いためやりやすいが、細かい部品になっていくほど削りにくくなるため難しい。午前午後と今日1日の作業はこれで終わった。ホテルに戻ってから行われる中国語のレッスン。ほんのすこしずつではあるが意味もだんだんと分かってきた。折り返し地点が過ぎ最後の5日間。気を引き締めて頑張っていきたい。

2015年8月28日(金)

上海インターン 5日目

みんないつも通りに下に集まり、駅のローソンで自分達の朝食を買って出勤するのが習慣になってきた。通勤途中に肉まんを食べるのは本場中国。やっぱりおいしい。バスも座れて余裕持って出勤し、午前中に行った作業はお客様から返品された物で、傷が付いているところをもう一度研磨する。終わったら従業員の人達に確認してもらう。ダメだったところは自分が中国語が話せない分ジェスチャーで教えてくれる。昼食を挟んで午後の途中まで午前と同じ作業をして、途中からはマスキングをし終わったものを剥がす作業だった。現地の人達は楽しそうに仕事をしている。そして手先が器用である。そこは羨ましいところだ。平日5日間の仕事を終えて土日は休みだ。気分をリフレッシュして後半の方をがんばりたいと思う。

2015年8月27日(木)

上海 インターン4日目

いつも通りに出勤して昨日の研磨の作業の続きをやった。上海へ来る前に塗膜の講習を行ったので今やっている作業がどのような意味を持っているかなどイメージを持って取り組むことが出来た。途中には現地の人が炭酸水をもらった。その時はとても嬉しかった。午後は梱包の作業を行った。それぞれの部品によって梱包の仕方が変わっていた。これも中々要領を掴むのが難しい。
夜は社長、駐在員の芳賀さん、社長の友人、中国語の先生と一緒に食事会を開いてもらった。色んな話を聞きとても為になった。また、中国語で注文し店員さんに通じた時はとても嬉しかった。この調子で頑張っていきたい。

2015年8月26日(水)

上海インターン 3日目

いつも通りに出勤して、工場の中を全体的に見学して作業工程を説明してもらった。作業を行った。午前の作業は製品にネジを締めて塗装が入らないようにと作業的には昨日と変わらなかった。午後には薮田社長がいらっしゃった。作業は注文された物に塗装しやすくするためにやすりをかけた。これも見た目は地味だが細かいところまでやるので結構難しい。次やる時にはスピードを意識して取り組みたい。

2015年8月25日(火)

上海インターンシップ 2日目

上海の天気は昨日と違って快晴だった。移動する時も順調に行き出社時間に間に合った。地下鉄には慣れたが未だにバスに乗る時が難しい。午前は昨日と同じ研磨の作業を行った。
昼食は工場の人達と一緒に食べた。午後からはネジ穴に塗料が入らないようにヤスリを丸めたものを入れた。見た目では地味だが想像以上に根気がいる仕事だ。ホテルに帰ってからは中国語のはレッスン。まだまだだが、1歩ずつでも進んでいきたい。

2015年8月24日(月)

海外に来ることが初めてで不安が多かった。滞在先のホテルから会社までは電車やバスの公共交通機関を使って移動した。通常なら1時間ぐらいで行けるはずだが台風の影響もあり大雨で3時間かかった。そのため仕事は少ししか出来なかったが研磨の作業をさせていただき部品が綺麗になった。

 仕事が終わってホテルに戻って講師の方に来て頂き中国語の勉強をした。大変なことも多いと思うが他の仲間3人と力合わせてインターンシップを頑張りたい。